異色のコラボ 定期公演

1月20日(日)11時と13時半の定期公演

今年の定期公演は、名古屋音楽大学の卒業生で結成された

Trio anon(トリオ アノン)の、ピアノ・サックス・箏に

よる異色のコラボコンサート。伝統を大切にしつつも常識に

とらわれない自由な音楽で幕を開けました!

満席となった会場のお客様は、素敵な演奏に聞き惚れておられ

ました。

 


伝統行事 〜お帳綴じ〜

1月11日(金)揚輝荘では、「商家の伝統行事・お帳綴じ」見学会が

行われました。参加者の皆さんは伴華楼1階応接で行われた説明を熱心

に聞かれ、2階座敷では身を前のめりにして家訓を浄書しているところを

見学されました。多くの質問も寄せられ皆さん大変喜んで頂きました。

 


2019年 新しい年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年はたくさんの皆さまにご来園いただき

ありがとうございました。

本年もスタッフ一同皆さまのお越しを心よりお待ち

申し上げております。

平成31年4月から南庭園の一部が公開になります。

こんな聴松閣をご覧いただけます。

 


2018年のご来園に感謝を込めて素敵な雪景色

今朝撮れたての揚輝荘北園と南園聴松閣の画像です。

暮れも押し詰まったこの時期の雪、味わい深いものが

あります。

今年も沢山のお客様にご来園いただきありがとう

ございました。

揚輝荘は新年1月4日(金)から開館いたします。

 


♪クリスマスはクラシックで厳かに

今年最後、12月23日(日)11時と13時半の定期公演は、

〜き・ら・り と輝く〜「菊里高校 クリスマスコンサート」

菊里高校音楽科の皆さんによる、本格的クラッシックの

コンサートを楽しむことが出来ました!

 


♪クラシックの玉手箱♪

12/21(金)11:30より、揚輝荘・名古屋市音楽プラザの

初めてのコラボレーション企画

揚輝荘≪聴松閣≫の小さな音楽会 〜クラシックの玉手箱〜

を開催しました。

来場者は、本格的なクラシック音楽をレトロモダンな

揚輝荘聴松閣ホールで聴き入っておられました。

 


お正月の準備 ミニ門松作り!

12/16(日)13:30からのワークショップは、

「ミニ門松作り」教室

講師 NPO法人揚輝荘の会会員 村中宏行の指導のもと

お子様からシニアの方まで、ミニチュア門松作りを楽しんで

おられました。これでお正月準備も一つクリア!

 


| 1/18PAGES | >>