お待たせしました!

お待たせしました。揚輝荘は丁度50日ぶりに開園しました。

新型コロナ対策は万全ですのでご安心してお越しください。

スタッフ一同首を長〜〜〜〜〜くしてお待ちしています。

 


揚輝荘休園日記 

大変長らくお待たせいたしました。揚輝荘は6月2日(火)から

再開します。これが最後の休園日記になります。

この季節揚輝荘北園では、伴華楼前の手水鉢にハスの花が咲いて

います。

 

 

 


揚輝荘休園日記 

緊急事態宣言が解除された愛知県ですが、揚輝荘は今だ「当面の間」

休園中です。

そんな揚輝荘の北園ですが、ただ今「センダン」が満開!

西側の道路からも充分に楽しむことが出来ます。

 

 

 


揚輝荘休園日記 

揚輝荘は休園が続いていますが、園内は夏に向かって確実に

動いています。北園 伴華楼前の花壇では、今「タニウツギ」が

満開です。ご覧いただけないのが残念ですが、淡いピンクの

花びらが心を癒してくれます。

 

 

 


揚輝荘休園日記 

現在休園中の揚輝荘ですが、名古屋市からの指示で外部対応のため

1名〜2名のスタッフが勤務しています。

揚輝荘北園では、ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)が満開です。

皮肉なことに昨年より多くの花を咲かせているように見えます。

 


揚輝荘休園日記

5月3日(日)は、何もなければ「〜GW キッズキッズフェス

ティバルin YOKISO〜 “Kids Dance Performance

−show−”の二日目が開催され、沢山のキッズパフォーマンスを

楽しむことが出来たはずですが、残念ながら揚輝荘北園は、訪れる

人もなく静かな佇まいで過ぎようとしています。

 

 

 

 


揚輝荘休園日記

4月も早や過ぎ去り風薫る5月がやって来ますが、揚輝荘は今だ

「当面の間」南園も北園も休園です。

来るべき休園解除に向け、庭園プロジェクトのスタッフがただ一人

「三密」を避け黙々と庭掃除に励んでいます。

皆様を笑顔でお迎え出来る日をスタッフ一同首を長くしてお待ち

しています。

 

 

 


| 1/32PAGES | >>