• 揚輝荘の日々TOP

  • 最新の詳しい情報はこちら…

    揚輝荘 公式ウェブサイト




    揚輝荘Facebookはこちら…



    過去のブログはこちら

    ♪尺八・津軽三味線・トランペット・ピアノ♪

    8月のイブニングイベントは、〜夏の夜の饗宴〜「和洋管弦打」と題し、

    尺八 加藤 奏山、津軽三味線・ピアノ 佐藤 史織、ピアノ・トランペット

    平手 祐紀の皆さんを迎え、8/17(土)17:30より聴松閣多目的ホールで

    盛大にコンサートが開催されました。

    コンサートの最後に、アストル・ピアソラ作曲の「リベルタンゴ」が

    演奏されました。この圧巻のパフォーマンスを丸ごとお届けします。

     


    蝉時雨♪

    蝉しぐれは、多くのセミが一斉に鳴きたてる声を

    時雨の降る音に見立てた夏の季語です。

    揚輝荘北園の蝉しぐれをじっくりとお聞きください。

     


    聴松閣2階の企画展示もご覧いただき涼んで…

    聴松閣2階の展示室で、9月23日まで、先日の講演関連の

     企画展「五節句と日本人形」 を開催しています。

    暑い毎日ですが、涼しい聴松閣で建物を見学し、素敵な

    日本人形の展示をご覧いただき、休憩所べんがらで珈琲を

    飲んで涼んでみては如何でしょうか?

     


    五節句と日本人形

    7月28日の講演会は、「五節句・季節のしつらえと日本人形」

    と題し、講師に「Sechieの会」代表 大西 嘉彦さんを迎え

    人形の歴史と文化について講演していただきました。

    沢山のお客様が熱心に大西さんの解説を聴いてみえました。

     


    人間国宝が揚輝荘にやって来た!

    令和元年7月24日(水)、揚輝荘 聴松閣 多目的ホールで

    浄瑠璃 人間国宝 竹本駒之助さん 三味線 鶴澤津賀花さんを迎え、

    「女流義太夫の夕べ 〜語りの至芸 人間国宝 竹本駒之助〜」

    が開催されました。

    今回の公演は、竹本駒之助さんのご希望で、揚輝荘の多目的ホール

    を借りて頂き実現しました。「人間国宝」という日本の至宝と言う

    べき芸術家に揚輝荘の多目的ホールを非常に気に入って使って頂き

    ました。

     

     


    筝と尺八 和の響き

    7月21日(日)11時と13時半の定期公演は、

    筝と尺八による邦楽コンサート。

    唄・箏曲演奏家の平野春海さんと尺八演奏家の河西明風さんの

    お二人が結成された邦楽ユニット「Olgaオルガ」をお招きし、

    満席となった聴衆の皆さまは、古典から現代曲、POP等様々な

    ジャンルの楽曲演奏をお楽しみ頂きました。

     


    椅子に座ってコーヒー片手に旧食堂の意匠見学

    聴松閣1階の旧食堂は「休憩所べんがら」となっていて、いとう文字と

    金の仏塔の食器棚、古瓦埋込みの暖炉、窓の外の青モミジなど見所が

    いっぱいです。セルフサービス形式ドリンクですがメニューも豊富。

    本日は3連休中ということで、たくさんの方がご利用になられました。

     

    ※大阪から来られたお二人様にはいい笑顔とポーズも頂きました!

     ちなみに当館お薦めの一番美味しいカフェオーレ(揚輝荘煎餅付き)を飲まれました。


    | 1/24PAGES | >>