• 揚輝荘の日々TOP


  • 最新の詳しい情報はこちら…

    揚輝荘 公式ウェブサイト




    過去のブログはこちら

    2月の定期イベントは、どちらも超満員!

    2月度の定期イベントは、

    ■2/17(土):イブニングイベント

     「ロベルト・杉浦 炸裂!情熱のタンゴin揚輝荘」

     

    ■2/18(日):定期公演

    「揚輝荘で感じる、南米・アンデスの風」

     〜RAYO AZULフォルクローレ・コンサート〜

     

    どちらも南米音楽の粋な公演で、お客様は超満員!

    冬の揚輝荘で、南米の熱い音楽を堪能できました。

     

     


    ♪ コスプレイヤー参上 ♪

    2月20日(火)、名古屋市主催の

    名古屋市コスプレホストタウン社会実験

    が開催され、たくさんのコスプレイヤー

    揚輝荘にやって来ました。

     


    消防訓練に消防研修も!

    揚輝荘では、年2回の消防訓練を行っています。

    朝礼後に119番通報と消火器の操作訓練、閉園後は

    千種消防署からお招きしての研修会…

    大切な文化財を守るため、日々の努力を怠って

    いません!

     


    この寒いのに揚輝荘?…いえいえ、温ったかい"ぜんざい"が待ってます!

    最低気温マイナス、日中も5℃前後の厳しい寒さの中、

    南園 聴松閣1階の「喫茶べんがら」では、温かい

    お飲物や「ぜんざい」などをご用意して、皆様をお待ち

    申し上げています。

    この"ぜんざい"…お餅がパリッとして結構美味しいんです!

    是非一度ご賞味下さい。冬の揚輝荘も好きになりますよ。

     

     


    寒い冬に…揚輝荘で暖ったかい"ハワイアン"!

    1月21日(日)の11時と13時

    1月の聴松閣での定期公演は、

    新春「ハワイアン・ミュージックコンサート

    デュエットKO`OLUA(コオルア)のお二人により、

    厳冬の中、揚輝荘で暖かく美しいハワイの伝統音楽を

    味わうことが出来ました。

     


    〜覚王山アパートからの情報発信〜 「覚王山・地元作家の作品展」

    平成30年1月18日(木)〜3月31日(土)

    聴松閣 二階展示室にて

     

    「揚輝荘の地域協働事業」で、「地域活性化と地元の作家育成」を目的とし、

    覚王山で活躍するさまざまなカテゴリーの作家の皆さんの作品展を開催中。
    多くの地元作家の皆さんと親交のある「覚王山アパート」の協力をいただき

    華やかで楽しい作品展です。

     


    1/11(木)伴華楼にて伝統行事「お帳綴じ」

    「お帳綴じ」とは、江戸時代から伝わる、新年に新しい

    大福帳を神前に供える商家の仕事初めの儀式です。

    現在は大福帳を使わなくなり、代わって家憲などを、

    その年の恵方に向かって浄書して1年の家内安全を祈ります。

    この伝統行事をガイドの解説付きで、事前に応募頂いた方に

    ご覧いただきました。

     


    | 1/10PAGES | >>