秋の文化祭 大勢のお客様でいっぱい!

3日(土)4日(日)は、「ヨウキソウ 秋の文化祭」が開催され、

二日間で2,000人を超えるお客様が、北園と南園にご来園

されました。(これは新記録です!)

人気のイベント「ザリガニ釣り」と、シャンソンコンサート、

尺八と箏のコンサート、さらに予約なしで行われた「北園建物

見学会」。沢山のお客様が「揚輝荘」の秋を楽しまれました。

 


和の舞姫 降臨

11月3日(土)のイブニングイベントは、

 「和の舞姫・成瀬朝香による“和妻”公演」

和の舞姫として活躍している成瀬 朝香さんを迎え、現在では

珍しい「和妻」を中心に舞踊などを交えたライブを開催しました。

和妻(わづま)とは、日本に古くから主に口伝で受け継がれてきた

伝統的な奇術で、出演の成瀬 朝香さんはなんとドクターなのです。

 


心温まる♪ゴスペル

10月21日(日)11時と13時半の定期公演は、

M.R.K.T.S.(マーケッツ)によるゴスペルコンサート。

名古屋まつり記念 聴松閣無料開放と言うこともあり、

2公演とも満員御礼・外で鑑賞される方も出る大盛況ぶりで

聴かれたお客様は皆笑顔になって温かくほっこりしました!

 


夢の時間〜タカラジェンヌ!

10月20日(土)のイブニングイベントは、

「元タカラジェンヌと過ごす夢の時間」

元宝塚歌劇団月組の瀧川末子さんと星組成花まりんさんを

お迎えし、素敵な夢の時間、珠玉のミュージカルナンバーを

お楽しみ頂きました。

 


100年前の米騒動!(定期セミナ)

10/14開催の10月定期セミナは、揚輝荘100周年にちなんで、
100年前の名古屋「米騒動絵巻にみる名古屋の近代化」と題し
蓬左文庫学芸員 木村慎平氏をお招きし、絵巻の中に描かれた
当時の名古屋の人々の生活などを解説頂きました。

 


9月のセミナー:今年は明治維新150周年

9月23日(日)のセミナーは、

明治維新150年「伊藤次郎左衛門家十三代祐良と十四代祐昌の時代」

と題して、NPO法人揚輝荘の会 菊池 満雄 氏に説明頂きました。

困難な時代を乗り越え、明治から大正時代に掛け呉服商を発展させた

二人を、十三代祐良は文化面から、十四代祐昌は経営面から解説。

色々な質問あり余談ありで、参加者は熱心に聞き入っておられました。

 


揚輝荘誕生100周年記念日は大盛況

9月21日(金)は「揚輝荘100周年 誕生記念日」

小雨が降る中、朝早くから沢山のお客様がご来園され、

9時30分の開園と共に聴松閣に入館されました。
この日のイベントは、北園で「記念昼食会」と
「松尾流

家元によるお茶会」、南園の聴松閣では「尾張万歳」に

夜は「社交ダンスの夕べ」と盛りだくさんのイベントが

開催され、一日中大盛況でした。

 

大盛況の聴松閣玄関

昼食会@伴華楼

お茶会@三賞亭

尾張万歳@聴松閣

社交ダンス@聴松閣


9月定期公演はヴォーカル&ギター

9月16日(日)11時、13時の定期公演は、

アコースティックデュオ山口沙織、柴田雅也をお迎えし

”揚輝荘を訪れる、すべての人に笑顔を”と銘打った、

ヴォーカルとギターの「砂箱プレミアムライブ♪」

とても心温まる時間を過ごせました。

 


お月見コンサートは温かいフルートの響きに包まれて

9月15日(土)17時半は、2018年お月見コンサート!

癒しの音楽をあなたにと題し、フルート奏者下村操さんをお迎えし

フルートによるボサノバ&ジャズライブをお楽しみ頂きました。

 


聴松閣開館5周年は弦楽四重奏!

8月29日(水)は、聴松閣開館5周年記念!

記念公演は「山田弦楽四重奏団」による山田耕筰

の名曲を中心とした素敵なコンサート。

無料開放ともあって、大勢のお客様で賑わい

ました。記念品も受け取れましたか?

 


| 1/6PAGES | >>