• 揚輝荘の日々TOP

  • 最新の詳しい情報はこちら…

    揚輝荘 公式ウェブサイト




    揚輝荘Facebookはこちら…



    過去のブログはこちら

    半夏生

    6月15日(土)に中日新聞の「ローズ」に揚輝荘北園の

    「ハンゲショウ」が紹介されました。新聞に「ハンゲショウ」の

    記事が出てからは、多くのお客様が「ハンゲショウ」目当てに

    ご来園されたり、電話での問い合わせにスタッフが大わらわです。

    昨日は和服を召した女性が池の畔に佇んでいました。

    お願いして写真を撮らせていただきました。

     


    ジンジャーリリー

    北園の池の畔に今年もジンジャーリリーが可憐な花を

    咲かせました。花言葉は「豊かな心」「慕われる愛」。

     

    いつもなら9月にならないと咲かないジンジャーリリー

    暑さのせいか2週間も早く咲き出しました。

    北園へご来園頂いた際、探してみてください!

     


    春の陽気に誘われて…

    北園の山桜が満開を迎えようとしています。

    「春を楽しむ会 2018」が開催される

    4月1日(日)は今年一番の見ごろとなり

    そうです。

    春を楽しむ会では各種イベント演目や模擬店

    も出ますので、是非お越しください。

    詳しくは画面右上のご案内をクリック!

     

     


    ブンゴウメが咲きました!

    北園 受付テントのはるか上に今年も

    ブンゴウメが花を咲かせました。

    あまりに上の方に咲くブンゴウメ、

    見上げるだけで首が痛くなります。

     


    オニユリ。

    揚輝荘は花がいっぱい咲きます。

    半夏生が盛りを過ぎればこんどは鬼百合、

    北園の池の畔で咲き出しました。

    見頃は月半ばまでですので、早めに

    お越しください。

     


    清廉な白、甘い香りのクチナシの花が

    揚輝荘北園、白雲橋の北西辺りに、クチナシの花が咲いて

    います。八重咲きの白く清らかで甘い香りが、訪れる人を

    魅了します。

    蒸し暑い夏ですが、"とても幸せな気分"にしてくれます。

     


    ハンゲショウの白い葉っぱ…

    本日は夏至。あいにくの雨(…と言うか暴風雨!)で、

    ご来園者様もちょっと少なめでしたが、雨の揚輝荘もオツ

    なものと改めて感心しました。

    写真は、北園入口から直ぐの池の畔りに咲くハンゲショウ。

    葉の表面が白く変色し、雨降りの緑の中、鮮やかな”白”が

    目を惹きます。

    夏至の頃〜半夏生(2017年は7月2日)の頃まで(=雨の季節)

    が見頃です。

     


    初夏の青空に映えるセンダン、見頃はあと一週間!

    揚輝荘の北園、受付奥に背の高〜い

    センダンの木があります。

    淡いうす紫の花がいっぱい咲いています。

    見頃はあと一週間ほどで、秋には黄色い

    実がなります。

     


    キショウブかな?紫と黄色で咲き競っています!

    4日前に咲き始めた紫に続いて、黄色い花が一斉に咲きました。

    まるで咲き競っているようです。アヤメか花菖蒲か…

    (同じアヤメ科なので同類、詳しくは専門家に確認しますが)

    いずれにせよ、この季節、庭園散策を楽しくさせてくれます。

     

    2017年5月13日


    アヤメが咲き始めましたね!

    初夏の到来、フジより先に”アヤメ”が咲き始めました。

    池の畔で、緑に映える紫の花が色鮮やかに咲き誇っています。

    旬のうちにご堪能下さいませ。

    (蚊に注意!これからの季節、ご来園の際は虫除けが必要かも…)

     

    2017年5月9日 北園入って直ぐの池の畔からアヤメと三賞亭をのぞむ


    | 1/2PAGES | >>