10月10日10時、聴松閣地階 瞑想室の女神像に陽の光が

南園聴松閣の地階は異次元で魅惑的な空間。

地階ホール奥の瞑想室にある女神像に、

10月10日午前10時、丸窓から差す陽の光が

幻想的な雰囲気を創ります。

10月初旬の晴の朝(9:30-10:00頃)ご来館頂いた

だけ限定の幸運!

(次に訪れるチャンスは3月まで待たなければ…)

 


9月のセミナー:今年は明治維新150周年

9月23日(日)のセミナーは、

明治維新150年「伊藤次郎左衛門家十三代祐良と十四代祐昌の時代」

と題して、NPO法人揚輝荘の会 菊池 満雄 氏に説明頂きました。

困難な時代を乗り越え、明治から大正時代に掛け呉服商を発展させた

二人を、十三代祐良は文化面から、十四代祐昌は経営面から解説。

色々な質問あり余談ありで、参加者は熱心に聞き入っておられました。

 


揚輝荘誕生100周年記念日は大盛況

9月21日(金)は「揚輝荘100周年 誕生記念日」

小雨が降る中、朝早くから沢山のお客様がご来園され、

9時30分の開園と共に聴松閣に入館されました。
この日のイベントは、北園で「記念昼食会」と
「松尾流

家元によるお茶会」、南園の聴松閣では「尾張万歳」に

夜は「社交ダンスの夕べ」と盛りだくさんのイベントが

開催され、一日中大盛況でした。

 

大盛況の聴松閣玄関

昼食会@伴華楼

お茶会@三賞亭

尾張万歳@聴松閣

社交ダンス@聴松閣


9月定期公演はヴォーカル&ギター

9月16日(日)11時、13時の定期公演は、

アコースティックデュオ山口沙織、柴田雅也をお迎えし

”揚輝荘を訪れる、すべての人に笑顔を”と銘打った、

ヴォーカルとギターの「砂箱プレミアムライブ♪」

とても心温まる時間を過ごせました。

 


お月見コンサートは温かいフルートの響きに包まれて

9月15日(土)17時半は、2018年お月見コンサート!

癒しの音楽をあなたにと題し、フルート奏者下村操さんをお迎えし

フルートによるボサノバ&ジャズライブをお楽しみ頂きました。

 


秋の訪れ? イロハモミジ

北園のイロハモミジが色染んできました。

まだ所々ですが赤くなってきた葉っぱが

目立つようになりました。

今年の紅葉楽しみです。

 


聴松閣開館5周年は弦楽四重奏!

8月29日(水)は、聴松閣開館5周年記念!

記念公演は「山田弦楽四重奏団」による山田耕筰

の名曲を中心とした素敵なコンサート。

無料開放ともあって、大勢のお客様で賑わい

ました。記念品も受け取れましたか?

 


| 1/15PAGES | >>