• 揚輝荘の日々TOP


  • 最新の詳しい情報はこちら…

    揚輝荘 公式ウェブサイト




    過去のブログはこちら

    ハーバリウム作り…6月のワークショップ

    6/24(日)13:00から ワークショップ「インテリアフラワー

    ・ハーバリウム作り」を開催しました。

    予約開始後、わずか15分で定員オーバーになってしまった

    ハーバリウム作り、人気の高さが伺えます。

    講師の池ヶ谷佳予子さんの指導で、皆さん世界にひとつだけの

    インテリアフラワー作りを楽しまれました。

    それにしても最近の「揚輝荘ワークショップ」は人気が高く、

    次回の「アロマセラピー教室」は、申込の締め切り時間が

    (期待を込めて)さらに短くなくかもしれません。

     

    次回「アロマセラピー教室」の予約開始は、8月12日(日)

    午前9時30分からです。

     


    揚輝荘に。アラフォーアイドル現る!!

    6/17(日)11時と13時の定期公演は、

    Shine4everコンサート

    先日名古屋ドームで開催されたアイドルグループのコンサートを

    彷彿させるコンサートになりました。

    「いくつになっても輝こう!」をコンセプトのShine4ever

    (シャインフォーエバー)

    お客様も大ノリで最後まで一緒に輝き続きました。

     


    アイリッシュミュージックライブ!

    6/16(土)17時のイブニングイベントは、

    アイリッシュミュージックライブ!

    日本を代表するアイルランド音楽のデュオとして活躍を続ける

    Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto

    日本ではまだ馴染の浅いアイリッシュミュージックですが、

    この夜のコンサートは、正しくアイリッシュミュージック愛好家の

    アイリッシュミュージック愛好家による、アイリッシュミュージック

    愛好家のためのコンサートとなりました。

     


    誕生! 揚輝荘ロゴマーク

    揚輝荘誕生100周年を記念して新しく「揚輝荘ロゴマーク」を

    制作しました。

    デザインは名市大大学院教授でグラフィックデザイナー森旬子

    さんによる作品で、特徴ある聴松閣旧寝室窓枠をモチーフに、

    「永遠」をイメージしてあります。揚輝荘の象徴である聴松閣

    壁面のべんがら色を使用したデザインで、6/1にご紹介しました

    100周年ポスターにも使用されています。

    今後は色んなシーンでお目に掛かると思いますが、単独ロゴ

    マーク一つで揚輝荘の存在イメージが大きく広がるように活用

    していきたいと思います。

    みなさま、このロゴマークを可愛がってあげて下さい!

     


    100周年 記念ポスター完成!

    2018年 揚輝荘は100周年

    記念のポスターが遂に完成いたしましたので、

    お披露目をいたします。これから街中でお目に掛かる

    こともあろうかと存じますが…

    ポスターは3種類、さて、皆様はどのポスターがお気に

    召されましたでしょうか?

    ご意見などお寄せ下さいませ。

    (連絡先は公式ホームページをご参照下さい)

     


    さわやかウォーキングde大賑わい

    5月26日(土)さわやかウォーキング「家族で名古屋を満喫!

    ゴールの東山動植物園でも楽しもう!」が開催され、揚輝荘が

    そのコースに入りました。朝から沢山のお客様が来園され、

    大忙しの一日になりました。

     


    5月定期公演は”ジャズライブ”

    5/20(日) 11:00 , 13:00 の定期公演は、

      〜親子で楽しめるコンサート〜

       「中垣 あかね 名曲をジャズアレンジで」

    揚輝荘100周年記念で、「〜親子で楽しめるコンサート〜」

    と銘打ち、中垣あかねのボーカルをジャズアレンジ聴く

    ジャズライブを開催しました。

    甘美で伸びやかな歌声で、映画「サウンド・オブ・ミュージック」

    から「ドレミの歌」「My Favorite Things」、星野 源の「恋」、

    映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」等を、分かり易い

    ジャズアレンジで歌われました。

    午前の部のアンコールでは、スタンダードの「ルート66」が

    リクエストされ、会場が大いに盛り上がりました。

     


    << | 2/14PAGES | >>