• 揚輝荘の日々TOP


  • 最新の詳しい情報はこちら…

    揚輝荘 公式ウェブサイト




    過去のブログはこちら

    100年の歴史〜世界最古の電子楽器「テルミン」

    4月15日(日)11時、13時、100周年を迎える

    揚輝荘の今年度最初の定期公演は、

    触れずに奏でる世界最古の電子楽器テルミン100年の歴史

     テルミン、マトリョミン奏者 小泉広さん

     電子合唱団「メロディア」 …の演奏でした。

    ロシアで生まれた珍しい電子楽器の不思議な世界に引き込まれ

    ました!

     


    春の文化祭2018

    4月7日(土)-8日(日)は、春の文化祭を開催しました。

    今年の出し物は…
    4/7(土)11:00〜と13:00〜

      Yeh☆‘ie(イェーィエ)の「ウクレレコンサート」
    4/8(日)11:00〜と13:00〜

      高嶋美智子さんの「ソプラノコンサート」

    覚王山春祭との共催で、

     「着物着付け」「山車ねりあるき(からくり人形・祭囃子)」

    林愼治さん「着ぐるみ象パフォーマンス」

    三賞亭でのお茶会

     4/7:表千家 神田宗千 社中

     4/8:表千家みれい会 西本宗俊 社中

     

      


    春を楽しむ会2018

    4月1日(日)は恒例の春を楽しむ会が北園で催されました。

    とても良いお天気と陽気に恵まれ大勢のお客様がご来園になり

    以下のイベントやショー、そして模擬店でたこ焼き、豚汁、

    みたらし団子などを堪能し、春の訪れを楽しみました。

    4月から解禁された三賞亭では、春のお茶会も売切れ御免!

     

    北園野外ステージ

    10:30〜と13:00〜 旭堂 鱗林さんの「講談」

    11:30〜と14:00〜 お達者クラブの

              「デキシーランドジャズフェスティバル」

    時折、毎度お馴染の… 林愼治さん「着ぐるみ象パフォーマンス」

    三賞亭でのお茶会は… 裏千家 荒木宗鈴社中

     


    聴松閣にて ブリザーブドフラワーアレンジメントに挑戦!

    3/25(日)13:30-15:30は、聴松閣にてワークショップ

    「ブリザーブドフラワー アレンジメント教室」を開催。

    フラワーハウスアンドゥドゥ主宰の杉江寿美先生を講師に

    お迎えして、満席となった参加者は、生花にオーガニック系

    の染料を吸わせた特殊なアレンジメントに、熱心に挑戦して

    おられました。

     


    今年度最終公演:ベネズエラの調べに魅了

    3/18(日)11:00と13:00、今年度最終公演は、

    知られざる音楽大国 ベネズエラの調べ

    ベネズエラ音楽デュオCeleste(セレステ)の

    お二人により、素敵でとても優しい音楽を、わかり

    易い解説とともに、国民的楽器“クアトロ”を中心に

    ご披露頂きました。

     


    神秘的なバリ舞踊

    去る3月17日(土)17:30、今年度最後を飾るイブニングイベントは、

    春の訪れを感じる華やかな中にも神々しく神秘的な「バリ舞踊」。

    出演は、杉本奈穂さん率いるバリ舞踊団「Canang Sari(チャナンサリ)」

    満員の観客を魅了しました!

     


    2月の定期イベントは、どちらも超満員!

    2月度の定期イベントは、

    ■2/17(土):イブニングイベント

     「ロベルト・杉浦 炸裂!情熱のタンゴin揚輝荘」

     

    ■2/18(日):定期公演

    「揚輝荘で感じる、南米・アンデスの風」

     〜RAYO AZULフォルクローレ・コンサート〜

     

    どちらも南米音楽の粋な公演で、お客様は超満員!

    冬の揚輝荘で、南米の熱い音楽を堪能できました。

     

     


    寒い冬に…揚輝荘で暖ったかい"ハワイアン"!

    1月21日(日)の11時と13時

    1月の聴松閣での定期公演は、

    新春「ハワイアン・ミュージックコンサート

    デュエットKO`OLUA(コオルア)のお二人により、

    厳冬の中、揚輝荘で暖かく美しいハワイの伝統音楽を

    味わうことが出来ました。

     


    1/11(木)伴華楼にて伝統行事「お帳綴じ」

    「お帳綴じ」とは、江戸時代から伝わる、新年に新しい

    大福帳を神前に供える商家の仕事初めの儀式です。

    現在は大福帳を使わなくなり、代わって家憲などを、

    その年の恵方に向かって浄書して1年の家内安全を祈ります。

    この伝統行事をガイドの解説付きで、事前に応募頂いた方に

    ご覧いただきました。

     


    今年最後のイベント 〜菊里高校クラシックコンサート〜

    本年も1年間揚輝荘をご愛顧頂きありがとうございました。

    12/24クリスマスイブにお届けした今年最後の定期公演は、

    菊里高校音楽科の皆さんによる「クラシックコンサート

    揚輝荘100年記念イベントの最後にふさわしい、爽やかで

    素敵なクラシック音楽に包まれました。

     


    << | 2/5PAGES | >>