• 揚輝荘の日々TOP


  • 最新の詳しい情報はこちら…

    揚輝荘 公式ウェブサイト




    過去のブログはこちら

    5月のイブニングイベントは”津軽三味線”

    5/19(土)のイブニングイベントは

      「MINYOコンサート」〜挑戦する民謡の今を聴く〜

    揚輝荘誕生100周年を記念し、異色のユニット「やゆfish」

    水上弥生(津軽三味線)、魚住英史(シンセサイザー、パーカッション)

    による歌と演奏で、民謡から歌謡曲まで思う存分楽しんでいただきました。

    第1部スタートの「百花繚乱」(オリジナル)から休憩を挟み、

    第2部最後の「最上川舟歌」まで民謡そして歌謡曲の構成で、お客様は

    大いに盛り上がりました。

    特に一番の盛り上がりは、言うまでもなく「津軽じょんから節」でした。

     


    国際交流会2018

    5月13日(日)午後、毎年恒例の国際交流会を開催。

    あいにくの雨の中でしたが、大勢の在日外国人など

    数十名が参加され、素敵なひと時を楽しみました。

    演目は、

     (1)防災のお話:千種警察

     (2)お茶会@三賞亭:南山大学茶道部

     (3)箏演奏と体験:三つ音会

     (4)よさこい鳴子踊り:椙山女学園よさこいチーム

     (5)生け花実演:柿本美翠

     


    新緑の聴松閣

    新緑の南園

    五月も早や半ば。揚輝荘は今、眩いばかりの

    新緑に包まれています。

    お勧めは、南園 聴松閣の玄関前。

    少しアングルを変えて撮影すると、新しい世界が

    発見できるかも? ぜひお試しください。

     


    揚輝荘 誕生100周年 記念セミナー

    去る4月22日(日)13:30より

    NPO法人揚輝荘の会 鈴木 賢一 理事長による

    揚輝荘100周年を飾る記念セミナー

    「揚輝荘・祐民の目指したもの」 を開催。

    揚輝荘の施主 祐民の想いを、100周年の

    節目に語って頂き、ご参加された方々は熱心に

    聞き入っておられました。

     


    妖艶な世界最古の踊り“ベリーダンス”

    4月21日(土)17:30

    100周年を迎える今年度最初のイブニングイベントは

    世界最古の踊りといわれる素敵な「ベリーダンスショー」

    アルアマルベリーダンススタジオ(代表:杉浦麻美)さん

    による、美しく妖艶な踊りにとても魅せられました。

     


    100年の歴史〜世界最古の電子楽器「テルミン」

    4月15日(日)11時、13時、100周年を迎える

    揚輝荘の今年度最初の定期公演は、

    触れずに奏でる世界最古の電子楽器テルミン100年の歴史

     テルミン、マトリョミン奏者 小泉広さん

     電子合唱団「メロディア」 …の演奏でした。

    ロシアで生まれた珍しい電子楽器の不思議な世界に引き込まれ

    ました!

     


    春の文化祭2018

    4月7日(土)-8日(日)は、春の文化祭を開催しました。

    今年の出し物は…
    4/7(土)11:00〜と13:00〜

      Yeh☆‘ie(イェーィエ)の「ウクレレコンサート」
    4/8(日)11:00〜と13:00〜

      高嶋美智子さんの「ソプラノコンサート」

    覚王山春祭との共催で、

     「着物着付け」「山車ねりあるき(からくり人形・祭囃子)」

    林愼治さん「着ぐるみ象パフォーマンス」

    三賞亭でのお茶会

     4/7:表千家 神田宗千 社中

     4/8:表千家みれい会 西本宗俊 社中

     

      


    << | 3/14PAGES | >>